待合室が広い病院は嬉しい

私は今までに、いくつかの病院を受診した事があります。
そしてそのいくつかの病院で感じた事の中に、特に嬉しいと思ったのは、待合室が広い病院です。

病院を受診をするということは、ほかの人に知られたくないないこともあります。

しかし、そんな時に限って知り合いにあってしまったりする事もあり、そんなとき、プライベートが少しでも保てるところがあればいいとおもう事があるのです。

そしてその時、待合室が広いところであると、知り合いの人がいても会うこともないし、その中でプライベート空間をもつ事ができます。

私は待合室がとても広い病院を受診した事がありました。

そのときもほかの人に会いたくないと思っていたので、その待合室で過ごしたり、ほかのところに行ったりして、ほかの人に会う事なく受診をする事ができました。

そのことは、本当に些細な事かも知れないのですが、私にとってはとても大切な事なのです。

人にあって色々と話をしたくないとおもうこともあるのです。
そんなとき、狭い病院よりも、広い待合室がある病院だと嬉しくおもう事ができます。

また受診をした後も、待合室が広いことによって、開放感を感じる事ができるので、受診をしたストレスを、そこで開放する事ができると思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加